「高麗手指鍼」の手技

高麗手指鍼とは?解説

高麗手指鍼(こうらいしゅししん)は、韓国で発展した手の鍼治療法であり、手の指や手のひらの特定のポイント(ツボ)に鍼を刺すことで、全身の健康を改善することを目的としています。手指には全身の臓器や機能に対応する反射区が存在し、それらを刺激することで内臓や体の他の部分に影響を与えるとされています。

高麗手指鍼の施術方法

高麗手指鍼は、手の指や手のひらにあるツボを細い鍼で刺激します。鍼を刺すことで、体内の気血の流れを調整し、各種の健康問題を改善する効果が期待されます。施術は痛みを伴わず、リラックスした状態で受けることができます。

高麗手指鍼の効果と適応

高麗手指鍼は、以下のような症状に対して効果があるとされています。

  • 慢性的な痛み
  • ストレスや不安
  • 消化器系の不調
  • 呼吸器系の問題
  • 免疫力の向上

高麗手指鍼のまとめ

高麗手指鍼は、手のツボを刺激することで全身の健康を改善する韓国発祥の鍼治療法です。痛みのない施術と広範な効果が特徴で、多くの健康問題に対して有効とされています。興味がある方は、専門の施術者に相談してみるとよいでしょう。

関連:鍼灸師と助産師の他職種連携は可能か?
関連:産後の体調回復に効果的なツボ
関連:睡眠の質を高めるツボ4選
関連:生理痛に効果的なツボとお灸
関連:ことわざ「お灸をすえる」とは?意味や使い方

鍼灸柔整キャリアラボへのリンク

この記事を書いた人

アバター

日本鍼灸大学

日本鍼灸大学は「世間と鍼灸を学問する」をコンセプトに有志の鍼灸師とセイリン株式会社が立ち上げたWebとYouTubeチャンネルです。普段、世間話と鍼灸学のお話しを井戸端会議的に気軽に楽しめる内容に仕立て日本鍼灸の奥深さを鍼灸学生に向けて提供します。
※当サイトは学校教育法に則った大学施設ではありません。文部科学省の指導の元、名称を使用しています。

2023年より鍼灸柔整キャリアラボを試験的にスタート!鍼灸柔整キャリアラボは『詳細はこちら』ボタンからアクセス。