ほうれい線に効果的なツボ

ほうれい線のセルフケア

加齢により顔のシワやたるみ、特にほうれい線できます。ほうれい線は、顔の中央に位置するため目立ちやすく、多くの人が改善を希望する部位です。今回は美容鍼灸やマッサージなどで使われる、ほうれい線に効果的なツボについてご紹介します。

ほうれい線に効果的なツボ(経穴)

1. 頬車(きょうしゃ)

頬車は、顔のリフトアップと筋肉の緊張緩和に効果があります。

  • 位置: 顎の角から指2本分上がったところにあります。
  • 刺激方法: 親指で軽く押しながら、円を描くようにマッサージします。1日に数分間行うと良いでしょう。

2. 巨髎(こりょう)

巨髎は、顔全体の血行を促進し、肌の弾力を保つ効果があります。

  • 位置: 目の下、鼻の横、頬骨の下にあります。
  • 刺激方法: 人差し指と中指で軽く押しながら、円を描くようにマッサージします。

3. 承漿(しょうしょう)

承漿は、口元のたるみやほうれい線の改善に効果的です。

  • 位置: 下唇の真下、顎の中央にあります。
  • 刺激方法: 親指で軽く押しながら、上下に動かします。これを1日に数回繰り返します。

ツボ押しの効果とポイント

ツボ押しは、顔の血行を促進し、筋肉の緊張をほぐすことで、肌の弾力を回復させます。毎日のスキンケアに取り入れることで、ほうれい線の予防と改善が期待できます。以下のポイントを押さえて、効果的にツボ押しを行いましょう。

  1. リラックスした状態で行う: 深呼吸をしながらリラックスして行うと効果が高まります。
  2. 継続が重要: 即効性はないため、毎日続けることが大切です。
  3. 優しく刺激する: 強く押しすぎると逆効果になるため、優しく刺激しましょう。

ほうれい線のセルフケアは積み重ね

ほうれい線のケアは、毎日の積み重ねです。ツボ押しは、簡単に取り入れられる自然治癒力を引き出す東洋医学がベースであり、継続的に行うことで効果が期待できます。ぜひ、毎日のスキンケアにツボ押しのセルフケアを取り入れてみてください。ご不明な点はお近くの鍼灸師さんにおたずねください。

関連:産後の体調回復に効果的なツボ
関連:睡眠の質を高めるツボ4選
関連:生理痛に効果的なツボとお灸
関連:お灸をすえるとは?

日本鍼灸大学セミナーのお知らせ

鍼灸柔整キャリアラボへのリンク

この記事を書いた人

アバター

日本鍼灸大学

日本鍼灸大学は「世間と鍼灸を学問する」をコンセプトに有志の鍼灸師とセイリン株式会社が立ち上げたWebとYouTubeチャンネルです。普段、世間話と鍼灸学のお話しを井戸端会議的に気軽に楽しめる内容に仕立て日本鍼灸の奥深さを鍼灸学生に向けて提供します。
※当サイトは学校教育法に則った大学施設ではありません。文部科学省の指導の元、名称を使用しています。

2023年より鍼灸柔整キャリアラボを試験的にスタート!鍼灸柔整キャリアラボは『詳細はこちら』ボタンからアクセス。