鼻詰まりに効くツボの紹介

鼻詰まりは、花粉症や風邪、アレルギーなどでよく見られる不快な症状です。薬に頼らずに解消したいときに効果的なのが、鍼灸をはじめ東洋医学のツボ押しです。今回は、鼻詰まりに効果的なツボを紹介し、その押し方や効果について解説します。

鼻詰まりのツボ4選

1. 迎香(げいこう)

迎香は、鼻の両側に位置するツボで、鼻詰まりや鼻水の解消に効果があります。

  • 位置: 鼻の付け根付近の両側、鼻翼の外側にあります。
  • 刺激方法: 人差し指や中指で軽く押し、円を描くようにマッサージします。これを1回1~2分、1日に数回行います。

2. 印堂(いんどう)

印堂は、鼻詰まりだけでなく、頭痛や目の疲れの解消にも効果があるツボです。

  • 位置: 眉間の中央、額の真ん中にあります。
  • 刺激方法: 人差し指や中指で軽く押し、上下にマッサージします。これを1回1~2分、1日に数回行います。

3. 合谷(ごうこく)

合谷は、全身のバランスを整える万能のツボで、鼻詰まりにも効果があります。

  • 位置: 手の甲側、親指と人差し指の骨が交わる部分にあります。
  • 刺激方法: 反対の手の親指で強めに押しながら、円を描くようにマッサージします。これを1回1~2分、1日に数回行います。

4. 耳門(じもん)

耳門は、耳の付け根に位置するツボで、耳の症状や鼻詰まりの解消に効果があります。

  • 位置: 耳の前の部分、耳珠の後ろ側にあります。
  • 刺激方法: 人差し指や中指で軽く押し、円を描くようにマッサージします。これを1回1~2分、1日に数回行います。

ツボ押しのポイント

  1. リラックスした状態で行う: 深呼吸をしながらリラックスして行うと効果が高まります。
  2. 継続が重要: 即効性はありますが、定期的に続けることでより効果が期待できます。
  3. 優しく刺激する: 強く押しすぎると逆効果になるため、適度な力で刺激しましょう。

鼻詰まりのツボまとめ

鼻詰まりを感じた時には、これらのツボを押してみてください。ツボ押しは即効性があり、簡単にできる自然療法です。薬に頼らず、自然な方法で鼻詰まりを解消することができます。ぜひ、試してみてください。

頭痛にきくツボでお灸などはいかがですか?

頭痛を感じた時には、これらのツボを押してみてください。ツボ押しは、即効性があり、簡単にできる自然療法です。カフェインや薬に頼らず、自然な方法で頭痛を和らげることができます。また、日本の伝統的な施術方法であるお灸などもオススメです。自律神経を調整し緊張状態を緩和させます。
参考:セイリンの台座灸 ヨモニコ~yomonico~

関連:産後の体調回復に効果的なツボ
関連:生理痛に効果的なツボとお灸
関連:お灸をすえるとは?

日本鍼灸大学セミナーのお知らせ

鍼灸柔整キャリアラボへのリンク

この記事を書いた人

アバター

日本鍼灸大学

日本鍼灸大学は「世間と鍼灸を学問する」をコンセプトに有志の鍼灸師とセイリン株式会社が立ち上げたWebとYouTubeチャンネルです。普段、世間話と鍼灸学のお話しを井戸端会議的に気軽に楽しめる内容に仕立て日本鍼灸の奥深さを鍼灸学生に向けて提供します。
※当サイトは学校教育法に則った大学施設ではありません。文部科学省の指導の元、名称を使用しています。

2023年より鍼灸柔整キャリアラボを試験的にスタート!鍼灸柔整キャリアラボは『詳細はこちら』ボタンからアクセス。