第71回公益社団法人全日本鍼灸学会学術大会東京大会サテライトセッション「美容鍼灸のエビデンスと今後の展望」

第71回全日本鍼灸学会学術大会東京大会サテライトセッション 美容鍼灸のエビデンスと今後の展望の画像

セミナー内容

きたる2022年6月3日~5日に、東京有明医療大学・有明ガーデンコンファレンスセンターにて、「第71回公益社団法人全日本鍼灸学会学術大会 東京大会」が開催されます。
そのなかで、学会最終日の6月5日に、美容鍼灸のサテライトセッションが催される運びとなりました。

本サテライトセッションでは、「美容鍼灸のエビデンスと今後の展望」をテーマに、顔面頭部の解剖学講義、美容鍼灸の効果とリスク管理、ランチョンセミナー、美容鍼灸の効果機序に関するシンポジウムを予定しています。
各所で行われている美容鍼の研究成果を学ぶ場として、また今注目されている美容鍼技術を知ることのできるまたとない貴重な機会です。皆さま、奮ってご参加ください。

詳細は公式HPをご覧ください。

開催概要

テーマ

美容鍼灸のエビデンスと今後の展望

日時

2022年6月5日(日) 10:00~16:00

会場

有明ガーデンコンファレンスセンター
第5会場 & オンライン同時開催

講師

粕谷 大智、樋口 桂、上原 明仁、樋口 桂、倉知 一也、古瀬 暢達、岡本 真理、高野道代、堀口 三恵子、川畑 充弘、川﨑 真澄、田中 一行、山崎 さつき、三砂 雅則、山崎 翼

対象

鍼灸師、医師、鍼灸学生

参加費

第一次登録
正会員12,000円、一般16,000円、学生会員5,000円、一般学生7,000円

第二次登録
正会員15,000円、一般18,000円、学生会員6,000円、一般学生8,000円

※費用は第71回公社全日本鍼灸学会学術大会参加費です。

定員

【会場】150名
【オンライン】制限なし

主催/お問い合わせ

第71回公益社団法人全日本鍼灸学会学術大会 東京大会 参加登録デスク
【E-mail】71tokyo.jsam-reg@jtbcom.co.jp